人毛ウィッグのメリットデメリット

人毛と人工毛の違いから見えてくるもの

人毛ウィッグのメリット・デメリット

人毛ウィッグとは、イミテーションの髪の毛ではなく本物の髪の毛を使って作られているウィッグのことです。

 

国内で流通している人毛ウィッグは、中国などアジア各国の人々の髪の毛を材料にしています。日本人の髪質に近いうえに、コストが低いので、人毛ウィッグ用の素材として最適なのでしょう。

 

人毛ウィッグにはメリットもあれば、デメリットもあります。

 

人毛のメリット

まずメリットについてですが、天然の髪の毛を使っているのでかぶっていても人工的な印象がないということです。

 

本物の髪ですから、触られたときにもウィッグだと気づかれにくい点も挙げられます。

 

病気の治療や脱毛症などでウィッグを付けていることを知られたくない時にもちょうどいいですね。

 

ヘアスタイルのアレンジも楽しめます。ヘアアクセサリーなどを使った一時的なアレンジにとどまらず、人工毛のウィッグと異なり、ヘアカットもカラーリングも、パーマなども自由自在です

 

地毛と全く同じ感覚で美容院に通えますね。地毛用のシャンプーなどもそのまま使えるのです。

 

人工毛派半年ぐらいで、傷んできますが、人毛は手入れを怠になければ2年以上毛の状態を保てます。

人毛のデメリット

一方デメリットですが、やはり人毛を使っているゆえの欠点も少なからずみられます。

 

人工毛は、形状記憶されているので、基本的に、スタイルを保つことができます。

 

しかし人毛は、被る前に、スタイルを作らないと、ただのストレートな髪の毛です。

 

つまり、毎回被る時に、ヘッドマネキンに被せて、ドイヤーやアイロンで、好みのスタイルを作らなくてはなりません、

 

急いでするときには、とても面倒になります。

 

コンディションを保つためのお手入れや管理は人工毛のウィッグと比べて手間がかかってしまいます。

 

水に濡れた時にも乾燥するまでに時間がかかります。

 

管理や手入れもしやすいように作られている人工毛と違い、デリケートなのは仕方ないでしょう。

 

人毛は人工毛と比べると若干重めに感じるので、人毛ウィッグに切り替えた時は最初のうちは慣れないかもしれません。

 

きちんと手入れをすれば、人工毛よりももちますが、時間がたてば太陽光線で傷み、赤茶色に変色していくので、長く使うためには、毛染めが必要になります。

 

軽やかな着け心地を優先したいなら人工毛の方が相性がいいですね。

 

そして、人毛を使って作るので手間とコストがかかっているので、値段がどうしても高額になってしまうという点も看過できないでしょう。

 

さらに時間がかかるとウィッグが色あせてしまうので、これらの点を踏まえたうえで、人毛ウィッグの自然さやスタイリングの自由度といったメリットをとるか考えましょう。

 

人毛ウィッグのメリット・デメリット関連ページ

おすすめロングウィッグ
お勧めのロングウィッグを紹介。パーティーなどでゴージャスに決めたいとか、大きくイメージチェンジしたい時とかにお勧めのロングウィッグを紹介します。
おすすめバンスウィッグ
ただクリップではさむだけで超簡単にウィッグがバンスウィッグです。手軽に変身できてしまうのがいいですよね。おすすめのバンスを紹介しています。
おすすめボブウィッグ
かわいくて格安なウィッグ、激安なウィッグ。人気のウィッグ通販ショップなどをご案内します。
おすすめミドルフルウィッグ
おすすめのミドルウィッグを紹介。ショートとロングの中間の長さのミドルウィッグ、おしゃれアイテムとしてちょうほうします、質が良くかわいいおすすめのウィッグをおしえるよ
着物・浴衣に似合うウィッグ
着物や浴衣に合わせる髪型を作るのはとても大変。だからウィッグが絶対お勧め。ウィッグだったら、複数用意しておけるし、髪を伸ばしておく必要もないのだからね。着物や浴衣に似合うウィッグを紹介しているよ
ウィッグに合わせたいカラコン
ウィッグだけじゃなくてカラコンも合わせてイメチェンしようよ。お勧めのカラコンだよ。
薄毛用ウィッグ
安くて質の良いファッションウィッグもいいけれど、自分の神にあったぴったりフィットする薄毛隠しようのウィッグが欲しいという方のために、オーダーメードウィッグなどの高級ウィッグを紹介します。
医療用ウィッグ
安心価格で質の良い、おすすめ医療用ウィッグを紹介するよ。
顔型別おすすめウィッグ
顔の形によって似合う髪型は違うもの。たくさんあるウィッグの中から顔型に合ったウィッグを紹介します。
ウィッグを通販で購入の注意点
通信販売でウィッグを購入するときに注意しなければならないこと知っていますか?届いてからがっかりする、使ってみてがっかりするなど内容に、ウィッグ購入の注意点を教えます
和装にあうポイントウィッグ
和装するときに髪が短いけれどなんとかしたいというひとは、ポイントウィッグがおすすめ。和装で人気の髪型にできるウィッグをまとめてみた。。
子供向けキッズウィッグ
子供にもウィッグがあったらいいのにと思うことがありませんか、習い事の発表会、親類の結婚式、七五三など、髪を結いたいのに、髪が短いときなど、そう思うことと思います。そんな時におすすめのキッズ用ウィッグを紹介します。

 
浴衣に似合ウィッグ おすすめロングウィッグ おすすめボブウィッグ オーダーメードウィッグ ウィッグアレンジ ウィッグメンテ